カードローンで利息0円キャッシング!

キャッシングに申し込むと審査が行われますが、当然これにはコストがかかります。手続きや審査に携わるスタッフの人件費などのコスト、通信費や書類代もかかるでしょう。また、キャッシングによっては保証会社を利用している場合もあります。保証会社に保証をしてもらうには保証料が必要ですが、これもキャッシング利用にかかるコストです。これらの費用は客である利用者に請求されることになります。

こう書くと身構えてしまう人が多いかもしれませんが、そこは心配無用です。実はこれらのコストはすべて金利に含まれているのです。実質年率で金利は表示されていますが、その中には利息はもちろん、キャッシング利用に必要な諸経費もすべて含まれています。追加で費用を請求されることはないので安心してください。

このように利息もコストもすべて一括して金利表示する、というのは法律で定められている事項です。そうしないと諸経費という名目であとから費用を請求するという悪質な商法が横行する可能性があるからです。消費者保護のため、キャッシング利用のコストはわかりやすく実質年率で一括表示されているというわけです。