キャッシングの利息は少しでも抑えましょう

キャッシングの利息とは少しでも抑えられるようにしたほうがよいでしょう。言うまでもありませんが、それが出来れば苦労はしないと思うかもしれませんがとにかく少しでも抑えるようにしたほうがよいです。焦ることはないでしょうが、少しでも金利が安いところを見繕っておくとよいでしょう。

要するに業者によっても違うことが多くなる、ということです。個人によってまったく貸してくれる金利が違うことになります。これは何処を見られるのか、といいますとなんといってもまずは収入です。収入が高いほうが貸してくれる可能性が高くなりますから、これは基本的なことになります。

返済能力というのは、要するに収入であり、また、今現在、借金があるのかどうか、というのも大事なポイントになります。お金を少しでも貸してくれるところを見繕っておくべきでしょう。いざという時に使えてこそ、キャッシング業者なのです。そうすれば生活に活用できるようになるでしょう。

プロミスのおまとめローンって実際にどうなのか?公式サイトから分かること!

プロミスと言えば、大手消費者金融で有名であり、メガバンクである三井住友銀行のグループ企業です。

さて、プロミスも他消費者金融と同様に貸金業法に基づくおまとめローンを提供しています。基本的には貸金業法が適用される借入だけを一本化するためのローンですが、他消費者金融よりは返済例に現実的な金利が適用されています。実は、プロミスの他社設定利息は、利息制限法の20%以内すなわち18%が設定されています。

実は消費者金融の中には、利息の減額率が大きく見える様に利息制限法を超える金利が設定されていることがあります。

しかし、現在は多くの消費者金融の利息上限が18%となっており、プロミスのおまとめローンを利用すると金利15%まで下げられることとなります。

他社のおまとめローンと比較すると非常に低い減額ではあるものの、おまとめローンにより金利が上がってしまうということを回避出来ます。

ただし、あくまで将来的な利息が若干減るものであり、余裕がある際はある程度まとめて返済する必要がある点について他のおまとめローンとは大きく違いません。